WEB限定記事

浜松市天竜区二俣町で15日に「おもいで古魅知」

投稿日:

裏通りの魅力を伝える複合イベント「おもいで古魅知(こみち)」が5月15日午前9時半から、浜松市天竜区二俣町のすわ町通り周辺で開かれる。通りの入り口にある古民家ギャラリー「マルカワの蔵」が主催する。

「おもいで古魅知」のフライヤー

話題の英国流チャリティーショップ「ピタゴラス浜北」(浜北区沼)による1日だけの“富用品市”、語り継ぎビデオの上映、旅館を会場にした寄席、二胡とオカリナ演奏、キッチンカーによるピザとドリンクの販売、古民具・生活雑貨・手作り品展、授産品やメガネグッズの販売など盛りだくさん。午後3時半まで。

すわ町通りの愛称を「おもいで古魅知」としたのは、「なつかしい思い出と共に、古き魅力を知る」との思いから。マルカワの蔵の本島慎一郎さんは「ものづくりの方々の作品、音楽、食などを堪能しながら、みんなで楽しい1日を過ごせたら」と来場を呼び掛けている。

問い合わせは本島さん(電話090-7303-5263)へ。

-WEB限定記事

Copyright© 三遠南信Biz , 2022 All Rights Reserved.