WEB限定記事

つゆにこだわり/ヤマサちくわが「ちくわ屋さんの本格おでん」発売

投稿日:

豊橋市のヤマサちくわは21日、新商品「ちくわ屋さんの本格おでん」を発売した。26、27の両日にアピタ飯田店(飯田市鼎名古熊)とアピタ伊那店(伊那市西町)で開く特別販売会で限定販売する。

これまで販売していたおでんセットを改良し、つゆには「調味料選手権2017年」で1位に輝いた自社製の魚醤(ぎょしょう)「えそ醤油(しょうゆ)」をブレンド。「うま味とコクが増し、びっくりするほどおいしくなった」とPRしている。

えそ醤油は老舗しょうゆメーカー「イチビキ」と共同開発したもので、おでんはパッケージも一新。若い世代にも訴求力のあるデザインとした。

同社営業推進室プロジェクトマネージャーの神谷治男さんは「えそ醤油を使ったことで、弊社直営のおでん専門店とそん色ない味になった。ぜひ味見して」と話している。

1袋(2人前)700円。飯田店は200セット、伊那店では50セットを用意。その他の秋季限定品も販売する。

新発売した「本格おでん」

-WEB限定記事

Copyright© 三遠南信Biz , 2020 All Rights Reserved.