WEB限定記事

こだわりの「かにづくし」など特別限定販売

投稿日:

豊橋市のヤマサちくわ(佐藤元英社長)は、特別販売会を14、15の両日、飯田市鼎名古熊のアピタ飯田店で行う。今回は飯田の店頭に並ぶことの少ないカニかまぼこ「かにづくし」(税別1000円)など、冬向けの商品を限定販売する。

ヤマサちくわの「かにづくし」

かにづくしは原料にこだわり、手間をかけた「本物の味」をモットーとするヤマサちくわならではの逸品。テリーヌのような食感が特徴で、上層はカニ肉、下層は青のりの風味。切るだけでオードブルとして楽しめる。
このほか好評の新商品「ちくわ屋さんの本格おでん」(税別700円)、小松菜などの冬野菜をたっぷり入れて焼いた「冬やさい満点」(同280円)、おでんの具にも使える職人手造りのはんぺん「半月」(5枚入り、同350円)、イカやタコを使った製品、定番のちくわを販売する。
サービス品として「お試し豆ちくわ3粒セット」を進呈する。年内最終の特別販売は12月5、6の両日、アピタ飯田店と伊那店で。

-WEB限定記事
-, , , , ,

Copyright© 三遠南信Biz , 2020 All Rights Reserved.